top of page
  • kayo

ジュリー!!!!!

その後、ジュリーの動画を検索しては視聴する日々が続き、すっかりジュリーの虜になってしまっていた。

たくさんの人が、魅了された彼の姿に、3,40年も経て魅了されている私。

これも技術さまさま。

リズム感がないので、ないなりに変な踊りをノリノリに歌っていたら娘に爆笑され、これを歌っていると動画を見せるも、ジュリーの魅力にはピンとこないようで、「全然好きじゃな〜い」なんて言われてちょっと落ち込んだ。

いつか彼女も良さが分かるのかしら。

そして、今の彼である。

60すぎ?ごろの歌うシーンを見て、なんということか、歌唱力が衰えていない!見かけは大いに変わったけれど、凄い。目を閉じたら若かりし彼の姿が瞼に浮かぶではないか。(渋みは増しているが)

往年のファンは、その歌声に魅了されているのであろう。見かけが好きだった人は、郷ひろみさんまではいかなくても、もうちょっと保っておいてくれたら、と思っているのであろう。

私は、彼のジュリーなる時代をリアルに知らないので、今の見かけに対しても残念に思うことがない。そういう人だと思うだけである。よかったのかも?

コンサートに行ってみたいような、そこまでじゃないような、複雑な気持ちを抱えているが、コンサート行くならさっさと予約しなければなるまい。

バタバタしていて思考力が衰えているので、年末年始にゆっくり考えて予約したいけれど、その時にはソールドアウトかしら。

そうなってたら、そうなる運命だと思うことにする。

...

とりあえず、バタバタしている。

一つの案件はリスケしてもらったし、

一つの案件はちょっと待ってもらっている。

こんなにも予定が埋まっているのに、稼ぎはほぼ変わらない不思議。

稼ぎのためにやっているわけじゃない、という言葉はもう少し稼いでから言いたいんだよな。

子どもの消費するご飯の量も日に日に増えておりますよ。(私がその分減らすべき?)

...

金城有美子さんの器をひとつ、迎え入れてテンションが上がっている。

素敵すぎる!

ね。

bottom of page