top of page
  • official

牛乳とパンを3週間、食べずに過ごしてみた結果、大きな変化はなし。

経緯はこちら 5日経った様子はこちら 10日経った様子はこちら 16日経った様子はこちら

一度だけケーキを食べてしまったものの、概ね乳製品とパンを食べずに3週間過ごせました。 大きな変化はなく、気がつく範囲での一番の変化は、「パン中毒から抜け出せたこと」です。 パンが好きで、一度に4〜5個ぐらい一気に食べることができ、実際に食べていたりもしたのですが、今はそこまで食べたいと思いません。子供のおやつや朝ごはん用にパンを買いに行っても、自分のも買っとこ〜、みたいなのがなくなりました。

体調は悪くないのですが、特別よくなったような気もしないです。 一番治ったらいいなと思っていた手荒れも、ちょっとマシかな〜という感じ。食事のせいかどうか分かりません。 ほんの少し痩せたような気がしていました(前回の記事に記載あり)が、ご飯を山盛り食べたら一瞬で戻りました。

ということで、牛乳もパンも体に悪い説があることを知った上で、少しずつ復活させてみます。もしかしたら、復活させると何か変化が起きるかもしれないので、気をつけておこうと思います。

体に悪いと思いながら食べると、本当に体に悪影響になりそうなので、食べるときは気にしないでおこうと思っています。カップ麺とかも、そんな感じですしね。

次なる食べ物関係のチャレンジは何になることやら。 白砂糖は体に悪いと聞きすぎて、砂糖断ちに興味はあるけれど、砂糖はあまりに生活に溶け込んでいるので自信がなくて、実行できていません。家ではきび砂糖かメープルシロップを使うようにしていますが、市販のもので砂糖抜きのものとなると…!気が遠くなりそうです。

これ↓はもう随分前に見終わっています。


リンク

牛乳より砂糖が先だったかな…と思わなくもないのですが、まだちょっと始めれる自信がないので、始める日に備えて、少しずつ砂糖摂取は減らしておきます。 (娘の誕生日が今月あるので、ケーキを食べるのを楽しみにしている) (仕事復帰したので、ブレイクタイムは必須)

bottom of page