top of page
  • official

猛暑すぎてエアコンがいる。地球が壊れそう。人が先に壊れるのかも。

地球環境のことを思って、エアコンを出来るだけ使わない生活をしようと心の中で密かに決意していたのだけれど、この暑さ、エアコンがないと死んでしまう可能性が高い。 熱中症になってしまう。 ただ家の中を歩くだけで、汗だく。 しょうがないな、とエアコンをつけているけれど、そのせいか 子ども3人とも鼻水出して、風邪気味。 エアコンの冷たい風が良くないのだろうけど、冷たい風がないと部屋が冷えない。 ジレンマ。 早く涼しくなって欲しい。

そして、引き続き、地球環境にダメージが少ない選択をしていこうと思う。 とっても難しいけれど、少しずつでも。

長男には、地球が壊れそうという話をしている。 地球が壊れたらどうなるん?と聞かれ、みんな死ぬんじゃない?と言ったけど、 地球が壊れる前に、人間が淘汰されるんだろうな〜と思っている。 今なら、まだ間に合うとも思っている。でも、わたしが生きているうちに答えは出ない。

思うことがあるのなら、行動にもうつすべきということで、決めていることは下記。

・簡単にモノを買うことを控える ・長く使えるモノ、リサイクルできるモノ、自然素材のものを出来るだけ選ぶ ・ゴミを減らす ・最後まで使う ・見栄や見かけに左右されない

衣料品を作るのに、物凄い環境を汚染していると知って、 そりゃもちろん、衣料品だけじゃないんだろうけど、 おしゃれ〜かわい〜というだけで、ホイホイ買うのは違うような気持ちになっている。 人が働いて作っているのに、安いということが、どういうことかも考えたい。 どこかで犠牲になっている人はいないのか。 丁寧に、一つずつ作って、丁寧に、使う。大量生産大量消費の反動で、そんな生活サイクルに揺れ戻しがきているような?

高校生の時、これから先、「水」を巡って戦争が起きるかもしれない、と学んだ。 学んだのに、そうなんだーで終わって、解決策を考えようとしなかった。 きれいな水、安心安全な水が飲めるということの幸せを、感謝しないといけないなと改めて思うこの頃。

広告やテレビとかに惑わされそうになるけれど、 もう若者ではないから、自分で考えて選ぶことに責任を持ちたい。

bottom of page