top of page
  • 執筆者の写真official

蚊対策に、何をするか。

いよいよ梅雨明け目前。 我が家では、セミの鳴き声が聞こえてくるようになった。 そして子どもたちは抜け殻を家に持って帰ってくる日々。 (急に視界に入るとビビるからやめて欲しい)

蚊が家に進入してくるのも今の季節。 それも、夜中。寝ている時。 道路に面していない方の窓を開けて寝ているからだと思うが、 なんせ寝ているので、起き上がって、見つけて、やっつけるのがすごく難しい。 子供もいるので、電気を付けたくない。 蚊取り線香は匂いがきついし、 プシュっとするだけで蚊をやっつけるのは、 技術はすごいと思うけれど、 殺虫成分が気になって使いたくない。 コンセントに挿すやつもしかり。 (まだ0歳児がいるし…)

もはや、時代に逆行して、いやむしろ時代なんて関係なく シンプルでエコな

「蚊帳」

を買うしかないかと、検索していたら、 欲しいものは値段が張る。 蚊帳一つとっても、素材から形からサイズから色々あるもので、 さっと決めることができない。 そもそも、狭いマンションに、蚊帳を設置するのは 非現実的なような気もしてくる。 夫に相談すると、「え、蚊帳?そこまで?」となるのが目に見えている。

ワンタッチタイプのテント型が人気っぽい↓子供は喜びそう…

蚊帳 大きい ワンタッチ 底ネット ムカデ 対策 ワンタッチ蚊帳 布団が2枚敷ける 高さ175cm 専用ケース付き VS-R041 かや テント モスキートネット 大判Lサイズ 簡単収納 テント ゴキブリ 蚊 送料無料

価格:3,980円 (2020/7/18 09:23時点) 感想(22件)

うちには全くそぐわない天蓋タイプ↓お姫様に憧れている娘はこっちが好きそう…

価格:1,180円 (2020/7/18 09:24時点) 感想(24件)

わたしが欲しいなと思ったのは、これ↓憧れのまま、とっておく。いつか手に入る日を夢見て…

価格:12,650円 (2020/7/18 09:25時点) 感想(19件)

ということで、蚊帳は憧れのまま残しておいて、(初恋の人みたいな感じ) とりあえず、蚊撃退アプリをダウンロードすることにした。 すなわち、無料。

ところでこの蚊撃退アプリや虫除けアプリ、効果あるのか謎すぎるので、 蚊撃退アプリを使ったことある?と周りに聞いてみるが、 皆、ないと言う。

あまり蚊に困っていない人が多いのか、 蚊取り線香など薬剤系を使っている人が多いのか…。

まあ、いい。どっちにしても今すぐできることは、アプリしかないのだ、と ダウンロードしておいた。 さっそく、昨晩蚊に刺されて目が覚める。 やれダウンロードしていたアプリを起動し、 蚊が嫌がるらしい音波を出す。 自分には聞こえないので、これでいける?と疑問ではあるけれど できることは、これしかない。 5分ほどすると、ちょっと頭が痛いような気がしてきた。 音波が出ていると知っているからかもしれない。 そして、疑問視されていた効果が、あった。 その後、蚊に刺されることはなく、朝まで眠れたのだ。

アプリ製作者は、効果があるとは限らないというようなメッセージを出しており 使用者の声も、効果なしという人も多かったのだが、 ひとまずは成功といったところ。 頭がちょっと痛いなと思ったことが気にかかるけれど、 騒音で頭が痛くなるのと似たようなものかなと勝手に納得。 頻繁には使いたくないけれど、緊急時はこれしかないのだから しょうがあるまい。

ちょっとした外出への虫除けスプレーは精油を使って作っているが 効果が持続しないのが難点。 アロマで虫除けスプレーはこちらの記事 虫刺されには、ラベンダー(アングスティフォリア) 3滴、ティートリー 3滴、 植物油 10gを混ぜた物を塗るとOK。痒みが引いて治るのも早い。

そういえば、子どもの頃屋外でバーベキューするときに使っていた 電気で呼び寄せて、バチバチっと殺す、今思うと結構恐ろしいライトを 使っていたなと思い立ち、調べてみる。

殺虫灯と言うらしい。なんか名称も怖い。

ただ、キャンプが流行っている今、 わりかしおしゃれなランタンタイプというのがあり、 これならありかな、とカートに入れてみる。

価格:3,278円 (2020/7/18 09:44時点) 感想(32件)

物を増やしたくないので、買うのにとっても時間がかかるタイプ。 しばらく、悩みたい。 そして夏が終わり秋が終わり、忘れた頃に来年の夏が来るのであろう。 それでいい。なくても済むのなら。

虫には悩まされるが、夏に屋外で遊ぶのが好きなので、 セミの鳴き声でワクワクしてくるこの頃である。

高校の時に、授業でモスキートの習性についての英語の文章を読んだことを思い出す。匂いを嗅ぎまわり、好きな匂いの人の血を吸うと言う内容だった。 近年、小学生か中学生の子が、足裏についている菌の数が多いと刺されやすいと発見したとニュースになっていたこともある。 蚊によく刺される、と公言してきたが、そろそろやめた方が良さそうだ。 臭い、菌が多いと公言しているようで、恥ずかしくなったのだ。 若者が刺されると言うので、

Comments


bottom of page