top of page
  • 執筆者の写真kayo

言うは易し?

先日モデルを務めた。

まだ写真はアップされておらず、心配しかない。(いまいちな出来栄えでアップできないのだったらどうしよう)

それもこれも、3歳とお母さんという指定で探すのに苦労していると聞き、ちょうど3歳の次男がいるではないかと安易に引き受けたのが間違いのもとであった。絶賛人見知り中で写真が嫌という彼に撮影なんてできるわけもなく、たまたまついてきていた6歳長女にお願いする羽目となった。クライアントさんも代理店さんもディレクターさんもカメラマンさんも皆さんが想定外だったであろう。ほんと、心苦しかった。ごめん。

いつもはモデルさんにポージングをお願いしたり、子どもの撮影の時はご機嫌をとったりしているが、自分がいざやるとなると、うまく出来ない。素人だしそんなにうまく出来なくてもいい撮影だろうと思ったので引き受けたけれど、プロ意識が高い現場であったため、時間が押して申し訳なさは帰る時にはピークになっていた。

そして撮影から幾日かたった今も、もやもやとしている。

ああ心配。

こうやって、いろんなことを経験して、人の気持ちに寄り添うことができる人になっていくんだろうな。


ちなみに3歳次男は、一枚も写真が撮れなかったのに、事前に約束していたドクターイエローを一丁前にせがんできたので、仕方なく買ってあげた。できると思って引き受けた私が完全に悪い。まだ生まれたってから3歳しか経っていないのだ。子役というのは本当にできた人間だとしみじみ感じた。


ということで、ほんとうに申し訳なかったです。

良い写真がアップされますように。


-


先週末の土日に実家のある広島で過ごしたところ、移住したい気持ちがむくむくと復活してきたので、今度は2拠点生活についてもう少し詰めていきたい。(しかし移住先希望は愛媛だったりする…!3拠点となるか!?)

アドバイスが欲しい気がするが、ひとまずやってみるのが早いんだろう。保守的な夫の意見とお金の目処が立つのかどうか。




広島では特に予定がなかったので、10年以上登っていない比治山へ行き、それこそ20年ぶりぐらいに漫画図書館へ入り、桜を見たりした。

どんどん駅が綺麗になっていくし、市民球場跡地も新しい施設がオープンし、いろんなものが整備されていく様を横目で確認しながら、人は減っていくが施設は綺麗になるのねと不思議に思う。いいことなんだけど。緩く衰退していく国と言われ、外国に出稼ぎに行かないといけない日が来ると言われ、まあそうなのかなと思うけれど、結局、まだ実感がないのである。





開幕三連敗のカープ。新井さんが監督になるなんてと感慨深く、こうやって時代は移り変わっていくんだなとしみじみしている。街と共にあるチームなので、強くても弱くても、みんな好きだったりする。電車の本数の少なさも、それはそれで急かされずに済んでいいのかもね。疲れている時に、地方のゆるさはある意味救いになる。



Comentarios


bottom of page