top of page
  • 執筆者の写真kayo

連鎖する体調不良と、家電。

信じられないことに2月はブログの更新が1回しかできなかった。

仕事が詰まっていたことに加え、確定申告、引越しの準備、家を売るためにやるべきこと、そして子どもの行事などがあり、非常にバタバタとしていた。(ちなみにまだ家は売れていない。戸建てではなく分譲マンションである。住みながら売るのは難しいと理解した。)

2023年の2月はこの2年で一番忙しかったかもしれない。しかも、私自身風邪気味で過ごしていたところに、3歳がインフルエンザにかかった。オーマイガー。インフルエンザとなると、高齢の親には頼みにくい。正確には1日止むを得ず頼んだのだが。

3歳の相手をしながらの仕事は気が狂いそうになる。仕事どころじゃない。体調不良の3歳の相手だけで、こちらも倒れそう。やっと復活と思ったら、今後は6歳と8歳が発症。オーマイガー。ま、予想はしていたよね。とりあえず6歳と8歳はそこまで相手をしなくていいので、仕事は少しはできるが、お昼ご飯やらなんやら結構手間がかかる。

気がつけば、2月は終わっていた。(そして自分自身も案の定少し体調を崩した)


さて、引越しにあたり、洗濯機を買い換えることにした。現在のドラム式洗濯乾燥機が、引越し先のスペースには入らないのである。すでに何度も調子が悪くなり直しながら使っていたので、いいタイミングだろう。洗濯と乾燥をどちらも1台でやろうというのがきっと間違っている。

そう思って、洗濯機は縦型、乾燥機は別で買うことに決めた。本当は乾燥機はリンナイの乾太くん がいいんだけど、それこそ賃貸で設置なんてできないので、電気式のものを探そうとすると、ない。家電量販店にはパナソニックと日立のみでそれぞれ1種類ずつしかない。

曰く、「ドラム式に比べて乾燥に時間がかかる上、温度が高めなので衣類は縮んだり傷みやすいから、みんなドラム式を選ぶようになりメーカーは作らなくなった」。

ほう。ドラム式は水を貯めることができないし洗浄力に疑問があるし重たいし嵩張るし壊れやすいし、なんて思って買い換えたい人も一定数いると思うんだけどな。

2種類しかないので、迷うこともなかった。電気代が上がるらしいので、恐ろしいが、仕方がない。家族が多いと便利家電に頼らないと、共働きなんてできない。家のことをしてくれる人が一人家族にいてほしいぐらい。(私が家のことをするなら稼ぐ人がもう一人欲しい)

それにしても、シャープも東芝も台湾や中国系になり、どんどん日本メーカーの力は小さくなっているんだなとヒシと感じ、過去の成功体験で今まできてしまったからなんだろうと想像する。根本的に新しいものを生み出すには凄まじいエネルギーがいるのである。弱体化していく国、老いていく人、子どもの数が少ないとどうしても生み出せるものは小さくなる。外資のものであっても、いいものが作られ入ってくるのなら、それも一つの形としてアリなのであろう。日本は競争せず、違う生き延び方をするしかあるまい。

家のこともいろいろ考えるいい機会になったが、それはまた今度。

引っ越したらやりたいと思っていることも、いろいろとある。まずは、3月を無事に乗り切りたい。




絵を描いてみたり、塗り絵をしたり、抹茶を立てたり(赤福が食べたくて買ったが、どうしてもうまくお皿へ装うことができない)、だいたいそんな日々だった。お絵かきに飽きた子どもはひたすらYouTubeやテレビ、ゲーム。

生産性ないな〜なんて思ってしまったが、こういう時期があってもいいはず。というかどうしようもない。。









Comments


bottom of page