top of page
  • 執筆者の写真kayo

鹿児島、その③

初日に、鹿児島空港で車を借りて、霧島の方をドライブしてみた。


霧島神社と霧島アートの森を目的地にして、おもしろそうなところがあったら寄ろうと思っていたんだけど、何もおもしろそうなものは見つからなかった。(温泉にわざわざ入る気にならず。。)

交通量は極めて少なく、霧島神宮には観光客がほんの少し。霧島アートの森は遠足っぽい学生で少し賑わってはいたけれど、全体的に閑散とした様子。



人が少ないな〜と思いながら散策して、納得してしまった。

あんまり見所がない!他の神社との違いといえば、お湯が側道を流れていて湯気が出ていたことぐらい。




もっと神秘的な場所かと思っていたから、あっさりした感じに物足りなさを感じた。





アートは自分の気分(体調)によって、感じ方が違うと思っているんだけど、霧島神社にガッカリしてちょっと心を閉ざし気味だったのか、全体的にあんまり何も感じなかった。

屋内の特別展は外と連動していると言われるも、なにぶん一人なので、何だか楽しむのが難しかったということもある。

外の散策を普段なら楽しむところだけど、お庭のような美しい感じじゃなくて、オブジェが所々にあり、ああこういうやつね。と遠目から見て思い、近くに行って、うんそうだよね。と思い、結論、暑い中、長時間うろうろする気にならず、気持ちも乗ってこなかったので、無理に楽しもうとするのをやめた。


道の駅的なちょっとした産直のお店にもよったけど、買いたいものがなくて、不完全燃焼感。


早々に空港に戻り、町へ出ることにしたのである。


子どもたちと来るなら、霧島は飛ばして良さそうということがわかっただけでも、ひとまずは収穫である。




Comments


bottom of page