top of page
  • 執筆者の写真kayo

歯が抜け落ちる夢と中耳炎

自分にとっては良くあることが、他人もそうとは限らない。


例えば、私は歯が抜け落ちる夢を定期的にみる。

この夢はめっちゃ怖くて、自分の歯がある日突然、一本ずつ抜けていくのである。

歯がぐらぐらしはじめ、やばい!どうにかしないと!歯医者行くべきか!?と思ってから、全部抜け落ちるまでのスピードが早いのが特徴。なすすべもなく、全部の歯がボロボロと落ちてなくなって絶望感に打ちひしがれて嫌だ〜と泣くところで目が覚める。


ま〜とにかく怖い夢なのである。

この怖さを共有したいと思い、歯が抜ける夢って定期的に見るけど怖いよね、みたいに話をしても、大概「え????みないけど?」と言われる。

みんながそんな夢を見るわけじゃない。当たり前か。


夢占い的にはどうなんだろうと、「歯が抜ける夢」でググってみたら、マイナビウーマンの記事がソッコーで出てきた。

四人に一人が歯が抜ける夢を見ると回答したんだそう。思ったよりは多い!


(マイナビウーマン「【夢占い】歯が抜ける夢の意味は? 全部・前歯・大量などパターン別暗示」より)


とりあえず、ストレスが溜まっている、ということにしておく。

この記事にはもっと詳細があるので、四分の一に当てはまって歯が抜ける夢を見たことがある人は読んだらいいかも。でもいいことばかり書いているわけじゃないということは伝えておく。



もう一つ、最近気がついたのは、中耳炎はみんな経験済みではないということ。

私は幼少期から中耳炎に良くなっていて、長男もしょっちゅうなっていたので、「風邪を引く=中耳炎」ぐらいに思っていたんだけど、次男は中耳炎になった気配がない。友人が「子どもが中耳炎に良くなるけど、本人がまだ小さい為痛いとか言わないからわからない」と言っていて、「中耳炎って痛い時もあるけど、違和感って感じで誰かに言うほどじゃないかな、みたいなレベルの時もあるもんね」と言ったら、「なったことないからわかんない」と言われた。ああ、これも多数派だと思っていたけど、案外少数派の可能性もあるなと。中耳炎になったことがあろうがなかろうが、だからなんなんだ、って感じなんだけど、いろんなことが自分の中では当たり前になっていて、それは案外気が付きにくいということが言いたいのでした。

ちなみに中耳炎になって耳の奥が痛くなると、耳が痛いってまあまあ苦痛だなと気がつく。脳に近いからか、頭にも来てる気がする。メニエールみたいな目眩に繋がったら嫌だなとかそんなことも思ったり。


ということで、自分では当たり前になっているけど、実は少数派なところにビジネスチャンスがあったり、面白いクリエイティブに繋がったり、するはず。多分。


ちなみに、中耳炎も私はストレスでなりやすいと思っている。

大人になってからはほとんどなっていないけれど、なったらストレスを疑うことに決めている。



(ストレスってあやふやな言葉なのに、全部の責任を押し付けられている感じあるよね)



神戸の西元町あたりに、「あおい屋」という酵素玄米のお店があった。

時間がなかったのでお弁当を購入して仮オフィスで食べた。シンプルにおいしかった。満足。

お弁当はゴミが出るから今度はお店で食べようと思う。






bottom of page