top of page
  • 執筆者の写真kayo

情緒不安定と思われかねないほど涙脆い。

涙脆いということは、情緒不安定とイコールの可能性もある。


前クールのドラマは、「ブラッシュアップライフ」を見ていた。

しかし途中から見る時間がなくなり、気がつけばドラマは終了。しかも新しいドラマが始まっている。今見なくて、いつ見るのかと思い立ち、録画していた全話をついに見終わった。それが今、このブログをかく30分前のことである。


生きれば生きるほど、いろんなことがあやふやになり柔らかくなり境界線がなくなっていく気がしている。

パキッと硬く青かった自分がだんだん色あせてきてふにゃふにゃになっているのを感じる。新鮮さは失われ、経験のなぞり書きのような感覚。自分の核になるだろう部分は辛うじて形を保っているものの、器となる部分はもはやどこから自分でどこから自分じゃないのかわからないぐらい。

にも関わらず、すぐに涙が出るのはなぜなのだろうか。


ブラッシュアップライフを見ながら、溢れ出る涙。


いつ死ぬか、わからない。どう生きても、孤独なのだ。

このことを肝に銘じて、できればもう少しくっきりと生きていきたいと思っている。


そして、新しいドラマは「だが、情熱はある」を選んだ。

見始めてすぐに泣いてしまい、電車の中でハンカチを取り出す有様。

(見逃したのでHuluに登録し無料期間のうちにと配信されている2話を今週、電車移動の際に見たのである。)

おもしろいドラマで笑っちゃうシーンもたくさんあるんだけど、なんでもないシーンでも涙が出る。


ドラマを見ている時だけではなく、誰かと会話していても、誰かの様子をみるだけでも、胸がどくどくしてくる。

昨日は授業参観があり、やっぱり涙がうるうるして堪えるのに必死だった。特に、先生の姿には刺さるものがあった。学校という特殊な空間で生きている人たち。保護者同士で話をしていると、これまた涙が出てくる。


もう!私の心に一体何が起きているのか。

前から感動ドロボーと言われるぐらい、すぐに気持ちが入って共感するタイプではあるのだけれど、この頃ちょっとひどい気がする。


情緒不安定なのか?

ま、でもこの状態も楽しみたいと思っている私がいるから、大丈夫であろう。


-


先日、久しぶりに外でラーメンを食べたら、あまりのおいしさに感無量となった。

(泣きはしなかった)

総大醤や塩元帥系のラーメン。ホント、大好き。柚子たまらん。一杯900円なんだけど、納得。

これで幸せになれるんだもん。


自分の部屋も整い、ようやく仕事ができる空間になった。

今までリビングでやってたけど、仕事部屋でやる方が捗るし落ち着く。

環境って大事すぎる。

(でも今までの家よりも車の音など外が若干うるさい)



あとは気分を上げるためのワンピースをきまくっている。

新しく家に迎えたものもある。

これから暑くなる一方だから、ワンピースの出番が増える。



仕事に関係するのでMEGUMIさんの本を読んでいる。

自分に手をかけてキレイになると、自己肯定感も上がるし、自分を大事にしようって思えるようになる。



4月もあっという間に終わりそう。


Comments


bottom of page