top of page
  • 執筆者の写真kayo

クリスマスソングの年末感

まだ11月半ばではあるんだけど、至る所でクリスマスソングが流れ出し、もしかしてもう今年が終わる?と焦燥感に駆られるような気がしつつ、そうでもなくマイペースに毎日を過ごしております。(どっちやねん)





この頃は、だいぶバタバタしていて、やってもやってもいろんなことが終わらない日々でした。


この2週間ぐらいでやっていたこと

・内装写真集の構成案〜デザインラフ制作_60P

(デザインは4Pぐらいではあるがパース描いたりもなぜかしてしまった)

・ちょっとした販促ツールの構成案〜デザインラフ作成〜撮影準備〜

撮影2日間_4P ※家具の組み立てから小物のスタイリングも必要で大変!

・商品カタログの構成案〜サムネ制作_24P

・レッスンテキストの編集〜原稿確認_24P

・新規取材案件の調べごと

・ちょこまか入るリライト原稿やブランディングのお手伝い


しかも、仕事だけじゃインプットできない!ということで気になっていたお菓子作りレッスンにも行き、そういうことをしているともう本当に時間が足りない!(その合間に子どもの行事やら家事もある)


お菓子作りは、あろうことか今話題のマフィンを選択。(話題の前に行ったけどね!)

それがめちゃくちゃ美味しくできて。これ売りたい!!!って感じの出来栄え。(そういう魂胆もありレッスンに参加したもんね)

売るときにはパウチしちゃうのかとか、パッケージなどのデザインやマーケティングのことなど、いろいろ考えることが多くてベストを探っていたところにこの騒動である。(ご存じない方はちょっと調べたらすぐ出てくる。糸引きマフィン。。恐ろしい。。)




これ、私が作ったりんごのマフィン。おいしそうでしょ?

今まで食べたマフィンの中で一番美味しかったから、自分でも時々食べたい。でも作る余裕はない。

よって、誰か(プロ)にお願いするしかない。そしたらみんなにもお裾分けできるしいつでも食べれるじゃーん。っていう、いかにも自己中な考えではある。本当にやるかどうかはまだわからないけれど、一案として胸の奥に置いてある。(そもそもバタバタしすぎてSHOPのことまで考える時間がない!)


.

ちなみに、いつものスタンスではあるけれど、私は添加物のことも砂糖のことも、体にいい悪いはわからないし、完全に悪とは思っていない。科学的な理論とか理解できていないし、そこを理解しようとするとめっちゃ勉強が必要なので、自分の体感で判断するしかない。自分で作るときに必要なら使うし、必要がないなら使わなくていい。食べたくないなら食べなければいい。そんぐらいの感覚。買うときは、添加物は少ないものを選びたいけど、そもそも加工品を買おうって時点で添加物とは無縁は無理だと思っている


当たり前のことなんだけど、私たちって「信頼」を買っている。

販売するって、実は勇気がいることなのかも。

.


話がずれてきた。

もう一つ、このバタバタの合間にチャレンジしたことがある。それはAIにイラストをお願いしてみたのである。


ジャン。



どういうシチュエーション?っていうイラストになったけど、色合いとかかわいくて、ああもうこんな世界になったんだなと。私のようなしょーもないツラツラした文章も、AIならキャッチーなタイトルをつけて書き上げてしまうのかも。たくさんの人の知識や経験談やいろんなデータから作り上げられるとなると、かないっこないように思えてくる。人間である意味って、自分で体験するところぐらいになるのかな。

でもAIを敬遠せずに使おうと思っているんだけど、まだどこでどういう風に掛け合わせたらいいのか手探り段階。AIを開発できることもすごいし、技術ってどこまでもいくのかな?ふしぎ。



何はともあれ、ちゃんと寒くなってきて、今年も街はクリスマスの雰囲気を漂わせ、一年を締め括ろうとしているので、私もそろそろスローダウンして片付けをしつつ、種まきをしたいなと思っております。



気になっていた実と美さんの店舗へ。

(撮影スタジオがたまたま近かったので18時ギリギリに滑り込み)


暗い店内で世界観を演出。アイスモナカはフリーズドライのいちごの酸味が効いていて、美味しかった〜!


次は、撮影スタジオが入っているビルがすごく良かったので、そのことも記録のために書いておきたいな。

来週もバタバタするけどうまく時間配分したいところ……。



では。





Comments


bottom of page