top of page
  • 執筆者の写真kayo

ボードゲームがやっぱり好き。

以前、ゴブレットゴブラーズというボードゲームがおすすめ的なブログを書いたのだけれど、

もっと良いのがあった。


↓これ。Gobblet


木製だし、ゴブレットゴブラーズよりも、ちょっとコマが多くて難しい。

ああ〜こっちにしたらよかった。

近所の短大の学祭で試せたんだけど、大人でも楽しい。

こんなシンプルな物たちで、良い感じのルールを作ってゲームにできるなんて、賢い人たちばっかりだな〜って感心する。



物づくりが好きな子には、これもめっちゃ良い。

立体も作れる。工具の使い方も遊びでマスターしそうな感じ。

最近はネジを回せない人が増えている、かどうかは知らないけれど、(多分増えてはないよね笑)

こういうおもちゃは実際のものづくりにも活かせるし、いろんなバリエーションで作れるから飽きにくい気がする。(ちょっとかして、といってずっと大人がやってしまうパターン笑)


小3の長男はテレビゲームが好きで、フォートナイト やマイクラ、他にもなんだかんだと色々やっているけれど、私は画面を長く見るのがしんどいタチなので、こういう素朴な地味な工作みたいなものやボードゲームが好き。

手元に物質としてある、データではないというところも、私には合っているんだと思う。

子どもの頃からテレビゲームにはそんなに興味がなくて、最後までやり切ったロープレは桃太郎伝説2というレア?なスーファミのゲームだから、適性みたいなのはあるのだろう。


テレビゲームがあんまり好きじゃないという子どもに、いかがでしょう。

(うちの場合は小1長女はテレビゲームにあんまり興味がなさそう)


サッと取り出してできる手軽さも良いよね。散らばるけど。





Comments


bottom of page