top of page
  • 執筆者の写真kayo

書くのも読むのもストレス解消!

適当に書き連ねるこのブログ、ストレス解消に使っています。

小説やエッセイを読むことも、私にとってはストレス解消です。

作家さんたち、本を作ってくれている人たち、売っている人たち、なんかその周辺の人たち、つまり全ての人に感謝したいです。


.

私はいま、本当は時間がありません。

こうやってブログを書く時間なんてないのです。

でも、ストレス解消なので、書いています。


キーボードを打っていると、

ぐっちゃぐちゃになっている自分の考えが、纏まりやすい時間でもあります。

纏まらないことも多いです。纏めようとしていない時もあります。


話は戻って、いま、私には時間が足りません。

その理由は、次にあります。


1、小3の長男が火曜日から入院中です。

検査を重ねた結果、どうやらマイコプラズマ肺炎にインフルエンザBが併発してしまったようです。

病名がわかって安心、すぐ治るだろうと思いきや、全く、本当に全くよくならず、一進一退。

ずっと咳してるし、肺炎がまだ治ってないからか酸素濃度は相変わらず低いし、熱も微熱が残っている。

すでに5日も入院していますが、退院の目処はたっていません。

心配。泣きたい。

家と病院、保育園を行ったり来たりして、付き添いをしながら仕事をしましたが、病室のWi-Fiの弱さ、ノートバソコンのモニターだけで仕事をする難しさ(特にイラレで構成案を練って、さらにその誌面の写真の選定とコピーを全部書いていくという作業は流石に無理がある)に加え、座り心地の悪い椅子と時々返さないといけない机(長男が何か食べるときに使う机を借りている)、看護師による長男のケアやその報告、そして入院生活としんどさにより機嫌が悪めの長男の相手。病院食がおいしくなくて食べたくないというので、パンやフルーツを調達して持って行ったり、食べれそうなものを考えたり、お弁当を作ったり。

あ〜!本当は仕事なんかせずに、付き添ってあげたい!ケアしたい!

と思うものの、信頼関係が第一なので、動いている仕事はしっかりやらねばならぬ。ぐぬぬ。(会社員の方がこういう時は良さそうだし、素晴らしいクリエイターなら話は違うのであろう。とにかく私がしょぼいのがいけない。。。悲しい。。。また仕事のあり方や働き方、生き方について見直すことになりそう。。。。)


2、本日午後、下の子が発熱しました。

長男の発熱や体調不良からだいぶタイムラグがあり、安心していた今日の午後、4歳が発熱したと夫から報告あり。オーマイガー。明日の朝、病院に連れて行きますが、インフルエンザだったら1週間自宅で診ないといけない。感染症のため、祖父母に頼れない。(以前祖母に頼った結果、見事にうつってしまい、祖母は1ヶ月も治らず調子が悪いのがその後もしばらく続き、実父の一周忌にすらいけなかったということがあり、高齢者に頼るのはよくないと身をもって体験してしまった事件がある)

せめて真ん中の子が無事だといいのですが、4歳の相手をしながら仕事をし、長男の付き添いもあるなんて、月曜日から私もう無理じゃない?って感じ。インフルエンザではないことを願っています。(望みは限りなく薄い)



それでも、まだ自分が元気なので、大丈夫。と奮い立たせているのが、いまなのです。

子どもたちも治らない病気じゃないはず。

(ちょっと私メンタル弱ってきて、本当に心配でならない。。)


というわけで、書き連ねてちょっと落ち着きました。

今日明日の夜がチャンスなので夜な夜な仕事をします。

でも、ゆーてる間に寝ます。共倒れが一番怖いので。


皆さんもくれぐれも体調管理にはお気をつけください。

そして、いざというときに頼れる環境を整備しておくことをお勧めします。








bottom of page